月のピアスと、身代わりブラシ?

Rimg1965

こんにちは。 zaronchuchuです。

本日は、引き続きピアスを。

ごてごてっとした華やか「花籠ピアス」が、可愛い~ なら、

こちらの「月のピアス」は、キャ~、素敵~ってことで

Rimg1966

ムーンストーン6mm・水晶4mmなので、

↑これが、ほぼ実物大でしょうか。

今度のピアスは、夏らしく、シンプルエレガントで攻めていきますよ。

そして、悲しすぎる画像をひとつ。

Rimg2011

ものの見事に、ポッキリ。

しかし、落としただけで、こうも見事に折れるもんですかね?

実は、ここ一週間ほど、父の体調が優れませんで、

あっちでゴホゴホ、こっちでゲーゲー、大変な騒ぎなんですよ。

黙って寝てればいいものを、

少し体調がよくなると、その辺をうろちょろしているので、

実は、「治そう」という姿勢が欠けてるんじゃないかと、

睨んどる私です

その父が、一昨日朝、起き抜けに、

「気分が優れない・・・」

と青い顔をして、「病院へ行く、救急で診てもらう」と、

前日行ったばかりの、かかりつけの病院へ電話。

「○○の○○ですけどね。 ○○才、男性、いや男、男子です。」

「どうも朝から気分が優れませんで、救急で診てもらえませんかね?」

・・・父さん。

そんな言い方で電話したって、誰が診てくれるのさ?

案の定、あと何分で診療所が開きますので、

そちらにお越しください、と軽くシャットアウトされていました。

顔は死にそうにしてるけれど、電話の受け答えはハッキリしてる。

病院側の態度は、当然です。

見守る家族も、病状が本当に重いのか、

寝てれば治る程度のものなのか、

全くわからず、どうしていいかわからない。

一人で大丈夫? 付いてった方がいい?

救急車呼ぶ? 電話してあげようか?

いろんなことを口々に言ってみたものの、

「いい」の一点張りで、

頼りにならない「ペーパー+免許を持たない」家族を置いて、

青い顔のまま、自分で車を運転して病院へ行きました。

私は、ぶっ倒れるまで病院へ行かないタイプなので、

何かというと、病院へ行く「父の言葉と態度」だけでは、

どのくらいの緊急事態なのか、全く把握できない。

本当に生死がかかっているのかがわからないため、

心配にはなるものの、「黙って寝てればいいんじゃないの?」

という気持ちが捨てきれず、とるべき態度を迷うのです。

母のお友達のご主人が、

自分で車を運転して病院へ行ったものの、

対応が遅かったため、介護が必要な体になってしまった

という話をよく聞いていたので、もしかしたら・・・

との思いも、同じくらい捨てられないし。

でも、ふと気づきました。

体調が悪く、ココ何日か寝床で大量の汗をかいていた父。

そして、一昨日はよく晴れた「夏日和」

暑さの中、一滴も水を飲まずに病院へ車を走らせていったわけで。

「水だ!」

絶対、熱中症だ、と気づいた私は、

「いますぐ、水飲んで」と電話をしました。

しかし、そんなの関係ないと、

いつものように「専門家でない」私の意見は、スルー

でも、医者に、なんでもないとのお墨付き?を頂いたら、

安心したみたいで、とりあえず何事もなく帰ってきました。

さて、ここで、ブラシが登場です。

自分の病気は「心で治せる」と思い込める私ですが、

父は繊細なので、むしろ「心で重くなる」タイプ。

もしかして、重症? 入院? 生死が・・・

心配になった私は、祈ったわけですよ。

「どうか、父を助けてください」って。

その時、ふらふらしてた父が、

洗面所前の私のブラシを床に落としたんですね~

で、ポッキリ。

「こ、これは・・・ ブラシが身代わりになってくれたってこと?」

みたいな うぷ

このブラシ、お気に入りでもう10年近く使ってるものなんですが、

何度落としても、折れることなんてなかったわけですよ。

だから、「落としただけで、折れるもん?」 と。

まあ、寿命とか言われれば、年数がたってますしね~

たまたまと思えなくもないですが、

偶然なんかこの世にはひとつもないとも言いますしね

しかし、面白い本を読んだんですよ。

人の運・不運を握る「女神様」は、

人間にとっては、まるで話が異なる

「重さとか程度とか」は無視するって。

例えば、お金が欲しいな~と思ったら、

ジャンボ宝くじ一等前後賞あわせて3億円も、

道端でひろった10円も、同じ価値とみなされる。

それから、長期入院を余儀なくされるような大きな事故も、

紙で、指をちょっと切っちゃうようなことも、同じ「災害扱い」とされる。

どうしたって、いいことがずっと続くことはありえないんだから、

小さな不運は、自ら作ってでも請け負っておくと、

女神様は、「はい、いっちょ完了」と、スタンプを押してくれて、

大きな災いを避けることが出来るとかってね♪

実際どうかはともかく、面白い考え方だな~と。

なので、お気に入りのブラシでしたが、

「おお、父を助けてくださったのね~」と、素直に思うことにしました。

当の父からは、

呆れて馬鹿にされたのは言うまでもありませんけどね

でも、それで「キーッ、私のブラシを折ったの誰よー!」

と、叫ばれなかったんだから、いいじゃないですかねぇ?

ということで、延々と、どうでもいいような?話を続けましたが、

「何でも考え方一つで、こんなにも穏やかでいられるんだわ」

と、思った私でした。

それでは~

********************************************

【月とザリガニ】*天然石×キラキラビーズのお店

「お守りアクセサリー」と「ハレの日ジュエリー」作ってます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コスチュームジュエリー*ペリドット・翡翠・ムーンストーン他盛り沢山♪

Costumegreen1 

こんにちは。 zaronchuchuです。

本日は、美しすぎる「宝石質AAA*ペリドット」がキラリと光る

こちらのコスチュームジュエリーを♪

ええ、気張りましたとも。

そして、精根尽き果てました。

Costumegreen

なかなか実物通りの画像が取れなくて、

結局こんな暗い画像しか載せられませんでしたが、

むふふ~と、眺めては「にんまり」の仕上がりですよ

しかし、お客様のイメージとは異なり、撃沈。

気を取り直して、作り直したのがこちら。

Rimg2004

最初の方が、光と影のコントラストがハッキリ出ていて

「静寂な中の緑」が表現できてると思うのですが、

身に着けるものとしては、

こちらのほうが「明るめ」で取り入れやすいかもしれませんね。

そして、今回のオーダーメイドのお陰で、

ちょっと新しいアイディアが浮かびました。

そういえば、先日のじゃらじゃらネックレスも、

ピアスのオーダーメイドも、それぞれ新しい発見があったなぁ。

オーダーメイドは、

お客様の「良い」と、私の「素敵」が平行線をたどると、

作っては壊し、壊しては作っての繰り返しを延々と続けるしかなく、

多くの材料が泡と消え、精神的にもやられますが、

本当に良い勉強になるな~と実感しています。

私一人の凝り固まった頭に、風穴が開く。

ついでに、「人は、自分と違う」ということまで学べる。

ふ。 当たり前、と笑われてしまったかもしれないけれど、

これは、私の中では結構大きいのです。

何年も前のジャンスピラーの占いによると、

私の今生のテーマは

「コミュニケーションとは単なる言葉のキャッチボールではなく、

明快で効率のよい情報の交換なのだと学ぶこと」だそうで。

ブログでは、敢えて言葉を濁すことが多いのですが、

1対1のピンポイントで話をするときは、

意識して、「↑ここのところ」を気をつけるようにしています。

思い起こせば、ジャンスピラーの前にも、

おんなじ様な意味の言葉を言ってくれた素敵な人がいたのに、

未だ、修行中の身ですけどね

それでは~

********************************************

【月とザリガニ】*天然石×キラキラビーズのお店

「お守りアクセサリー」と「ハレの日ジュエリー」作ってます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花籠*ペンダントトップ

Pt0513c

こんにちは。 zaronchuchuです。

本日は、花籠ピアス・・・ではなくてペンダントトップを。

2個並んでますが、

張り切って作ってばかりいたらピアス金具がなくなりまして。

ピアスが欲しい! という「素敵な方♪」がいらしたら、

勿論、ピアスに変更可能です

Pt0513c2_2 

アメシストの色が、どうもうまく出ません。

霞がかった素敵な色をしてるんですけどね~

この「もや~」っと加減と、マザーオブパールのキラキラが

うまい具合に合っていて、絶妙かと。

白に紫を組み合わせると、

「葬式?」とか言ってくれちゃう人が近くにいるんですが、

なかなかエレガントな組み合わせだと思うんですけどね~

ソフィストケイティッドみたいな? ぷぷ。

昔、みんなで「あの人きれいだよね~」なんて話をしてたら、

「彼女はsophisticatedされてるだけさっ」

と、言い放ったアメリカ人がいて、

それ以来、「お気に入り」でよく使う私です。

Pt0513c1_2 

首からぶら下げたら、

絶世の美女にはなれなくても?

洗練美女にはなれるかな、ということで。

アメシストは、心を平和に、優しい気持ちになれる石だから、

自分本来の魅力を引き出してくれると伝わります。

そして、マザーオブパールは、

パールを大事に抱えて包んでくれる貝殻だから、

愛情深いものの象徴とされているんですよ。

大きな愛で包んで、見守り、育てる。

パールになって、安心感に包まれたい人も、

守る側に立って、自分の大切なものを忘れがちな人にもお勧めです。

テーマは、優しさ。

単体でも、短めのネックレスとの2連使いでも、可愛いです。

Pt0513e

そして、2つ目のペンダントトップは、

初「クンツァイト」がお目見え。

クンツァイトは、心と体のバランスをとってくれると伝わる石。

世界は一人で回しているわけじゃないので、

自分の思い通りにいかないことなんて、当たり前。

思い通りにいかないたびに、心のバランスが崩れていたら、

体に異常をきたしたって、不思議でも何でもありません。

自分の思いが伝わらず、痛い目に合うと、

何で?って、深みにはまってしまいがちですが、

近頃の私は、なんだかコントロールが上手になった気がします。

流れに身を任せることができるようになったといいますか。

身を任せすぎて、波に乗るタイミングを逸してる気が

・・・しないでもないのが、大いに気になるところではありますが

例えば、大切なものは大切なものと思う気持ちに変わりはないから、

現状どうあろうとも、それで悲嘆することもないし、

馬鹿みたいに、明るい未来を信じられたりする。

どこまでも信じられたら、きっと神様も根負けして?

沢山望みを叶えてくれるんじゃないかな~との思いで。

昔、なんかで耳にしたことがあるんですよ。

天の庭?には、山のように積み上げられた

沢山のプレゼントが用意されていて、

あなたが望みさえすれば、

全て与えられたものだったのに・・・残念

みたいな話。

目をキラキラさせて、「信じてるの」と連発すると、

間違いなく、「馬鹿じゃないの」と冷静に言われるでしょうが、

信じる分には、悪いことじゃないから、

心は病気にならないかな~と思いますよ。

・・・ああ、思い込みすぎると危険ですかね?

何事も、バランスが大切ですから

そのバランスを保ってくれるという*クンツァイト。

幸運を呼び寄せる「お守り」にぴったりの石です。

Pt0513e1

そして、

おっ 何かが違う、と感じたそこのあなたは素晴らしい。

これは、クンツァイトをぶら下げた「鎖」を

「えいやっ」と、輪っかに引っ掛けた姿。

ふふふ。 一人二役の活躍ですよ。 

Pt0513e4

約58cmの鎖に通すと、こんな感じになります。

これは、くるっとかけた「えいやっ」と版。.

まさしく花籠に見えてきませんか?

欲しいと、手を挙げてくださった方には、

「幸せをお届け~」って、寝言をくっつけてお送りします♪

それでは~

********************************************

【月とザリガニ】*天然石×キラキラビーズのお店

「お守りアクセサリー」と「ハレの日ジュエリー」作ってます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花籠ピアス♪

Pi0513b1

こんにちは。 zaronchuchuです。

本日は、花籠シリーズからピアスを2種ご紹介♪

ペリドット・モルガナイト(=ピンクベリル・ピンクアクアマリン)

インカローズ(=ロードクロサイト)・お気に入りのチェコビーズで。

撮影台の都合上、鹿?の様に並べてみましたが

身に着けるときは、ペリドット側を正面に見せたいので、

画像右のピアスを右の耳に

画像左のピアスを左の耳に が、絶対です

Pi0513b2

間違ってパーマをかけちゃったかのようですが、

この偏り加減と色の対比が、かなりお気に入りです。

もう1個は、まさしく「花籠」ってなピアスを。

Pi0513a

大事なところが、重なって見えないので、

画像をもうひとつ。

Pi0513a2

画像では、

右側が斜めってますが、ちゃんとまっすぐに立てる子です

四角いロードナイトと、ロードクロサイトに、ローズクォーツ

そして、ピンクオパールがゆらゆら。

*追記 色違いのロードナイトは大嘘でしたm(_ _)m 

咲いている花自体、ただでさえ美しいのに、

贅沢にも、籠いっぱいに収めちゃおうっていうんですから、

花籠ってのは、幸せな気持ちを呼び起こすのに相応しいかなと。

花を愛でる気持ちで身に着ければ、

心だってピンク色?になるでしょ~との思いで作りました。

ということで、心のオアシス?「ミドリノミギワ」

商品UPは、今週末・・・来週明けまでにはなんとか。

花籠シリーズ、お勧めです♪

それでは~

********************************************

【月とザリガニ】*天然石×キラキラビーズのお店

「お守りアクセサリー」と「ハレの日ジュエリー」作ってます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

cherry*さくらんぼネックレス

Pt0513b

こんにちは。 zaronchuchuです。

ふふ~ とっても可愛いプチ・ペンダントトップが出来ました♪

その名も、cherry* 

さくらんぼトップです。

可愛い~、とひとり大絶賛なんですが、如何なもんでしょう?

燃えるような薔薇色がまぶしい

オーストラリア産最高級*ロードナイト6mmが2粒コロン、と。

葉っぱには、宝石質のカット入り*ペリドット♪

首にかけると、こんなにも「ちっちゃくて」愛らしい。

Pt0513b2

・・・可愛い。

ヨダレたらした「おっさん」の心境?ですよ。

このほかにも、花籠シリーズが続々と誕生したので、

少しずつ(=もったいぶって)、ご紹介いたしますね♪

それから、既に店頭に並んでいる↓こちらのネックレスに合わせて、

最近お気に入りの、ピアスを作りました。

Neyume

かっちりしたスーツの下に、

こんなネックレスが見え隠れしたら、素敵♪

・・・と、お褒めの言葉を頂戴しました

Rimg1860 Rimg1863 Rimg1861

ひとつは、フープに、

ピンクアベンチュリン・ルビー・インカローズと共に

ひとつは、シンプルにロードナイトのみを

ひとつは、エレガントに、

ムーンストーンと、インカローズで着飾って。

ロードナイトの石自体が大ぶりで存在感があるため、

ここは、可愛らしくというよりも、どどんと直球勝負でいきました。

ピアスは、こ・これは・・・という華やかなものでも、

日常使いとして、結構すんなり?溶け込んでしまうものなので、

これからの暑い季節、お勧めですよ☆

(→イヤリングご愛用の方も、変更可能ですよ~)

耳元を飾るのは、「魔除け」からとも聞きますしね。

お守りにだって、ぴったりです。

それでは~

********************************************

【月とザリガニ】*天然石×キラキラビーズのお店

「お守りアクセサリー」と「ハレの日ジュエリー」作ってます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木漏れ日*ペリドットネックレス

Rimg1821 

こんにちは。 zaronchuchuです。

こちらは、オーダーのご注文をいただいての試作品。

ペリドット2連・グリーンアベンチュリン・アイドクレース・チェコビーズ

の計5連。 贅沢です

緑の石は、生命力あふれる「樹々」

silver925の鎖が「光」

グレーのグリフィンコード(=ドイツ製シルク100%糸)が「影」

シルバーが目立ちすぎて、イメージに合わないということで、

銀の容量を減らすべく、

ワイヤー同士を眼鏡止めで連続してみたんですが、

やっぱりワイヤー同士が、

そこらじゅうで「へこへこ」引っかかってしまい、

いつものように時間をかけて、間に鎖を入れました。

何しろ撮影しようとしたら、

そこらへんで「へこへこ」「カクカク」して、

「キーッ」ってな感じだったもんで、こりゃ駄目だなと。

  

で、それならと、銀のキラキラを何とか緩和すべく用いたのが、

その辺にあった「グリフィンコード」

シルバーに対し、グレーの糸を加えることで、

光と影の対比が生まれ、シルバーが悪目立ちすることなく、

緑が生き生きと映えるかな~、と期待して。

Rimg1823

そして、ポッと明るみがプラスされたものが、こちら↓

個人的には、緑で統一したほうが好みなんですが、

これはこれで、温かみが感じられていいのかなと思っとります。

Rimg1787_2

レモン汁のような6mm石は、優しさあふれる*カルセドニー

似たような色合いの4mmは*シトリン

太陽の光というよりも、

夕方になって、「ぽわっ」って明かりが灯った感じです。

それでは~

********************************************

【月とザリガニ】*天然石×キラキラビーズのお店

「お守りアクセサリー」と「ハレの日ジュエリー」作ってます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

・・・奇跡?

Triroad

こんにちは。 zaronchuchuです。

ふ~。 実は、ここ6日ほどブログにログインできませんで、

なんとかならないものかと大騒ぎしていました。

というのも・・・パスワードを忘れてしまったというお馬鹿な話で。

いくつかのハードルをちゃんと越えれば再指定は可能なのですが、

ことごとく答えられませんで、撃沈。

あほな私が全面的に悪いとしても、

本人であることは間違いがないし、「そこをなんとか」

と、迷惑なことに図々しく訴えかけてみたのですが、

セキュリティ云々の前に、システム的に無理ということで諦めました。

ところがですよ?

今、こうやってログインできてるんですよ。

何度も何度もはじかれていた「パスワード」が勝手にダダダッと。

・・・奇跡???

(→まあ、ちょっと入り方を変えてみたので、お利口さんのパソコンが記憶してくれてただけなんでしょうが)

しかし、ログアウトせずに別のページで同じことを試してみましたが、

同じことは2度とできない?ようで。(→ログインしてるからかなぁ)

むむむ。

今日ログインできても、明日ログインできるかどうかはわからない

なんとも不安定な綱渡り状態に突入したみたいです

もし、またログインできなくなったら、

http://tsukitozarigani.cocolog-nifty.com/blog/ではなく、

http://tsukitozarigani2.cocolog-nifty.com/blog/

というページを新たに作るつもりです。

更新しないなぁ、という時は、 

「ああ、ログインできないのね」と、新ページをチェック願います

それでは、前回ブログで触れた「もうひとつの葡萄ネックレス」へ。

Triroad40

ロードナイトとインカローズで作りました。

落ち着いた大人色が素敵かな、と。

Triroad38

上が、約40cm

左が、約38cm

下が、約44cm

アジャスター機能をつけて、お洋服に合わせて

長さもお楽しみいただけますよ。

Triroad44

微妙な違いですが、

長さひとつで雰囲気が変わるな~と

個人的には、思っております。

さて、心機一転、頑張ります!

それでは~

********************************************

【月とザリガニ】*天然石×キラキラビーズのお店

「お守りアクセサリー」と「ハレの日ジュエリー」作ってます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラブラドライト*大人ネックレス

Trirab1

こんにちは。 zaronchuchuです。

ゴールデンウィーク呆けなのか、

いつにも増して生活リズムが狂っております。

それはそうと、重い腰を上げて、

たまりにたまった商品をUPしてみました♪

まずは、第一弾☆ピアスを大量UP!

タイトルは、ミドリノミギワ=*緑の水際*

コレ、実は母のアイディア。

なんかいい言葉ないかね~

春っぽい感じで、元気がもらえる感じがいいんだけどな~

と、一人でぶつぶつ言ってたら、

「ミドリノミギワってのは?」と、なかなかに素敵な言葉をさらり。

聴きなれない言葉だったけれど、どうも聖書に載っているとか。

母の口から、聖書の言葉なんて面白すぎるので、

どうした、母?と、よくよく聞いたら、

お友達の名前が「みどり」で、

そのみどりさんのお気に入りの言葉が、「緑の水際」

だから、生まれた子供に「みぎわ」と名づけたという話。

名前の由来にするほどの言葉だなんて、何だか素敵だし、

何より「音の響き」が気に入って、採用決定

採用するとなったら、

実際にどういう形で話に出てくるのか調べなくてはならんでしょう、

と、ネットで調べてみたら、どうも有名な詩篇のひとつらしい。

・・・詩篇。 

学生のころ、聖書を読破する!と、決めて

挫折したのは、ここの部分。

だから、詩篇は軽くすっ飛ばして、全く記憶なし。

大体、「詩」って世界がどうも苦手なんですよ。

音楽の授業で、曲を作って詩を付けろといわれ、

結局どうにもこうにも出来なくて、

休み明けの2週連続音楽の授業をサボり(・・・)

仕方なしに、3週目出席したら、みんなお披露目が終わっていて、

かえって一人目立ってしまった苦い経験も。

それでも、ここは、*詩篇* 23篇 賛歌 ダビデの詩

主は羊飼い わたしには何も欠けることがない

主は私を青草の原に休ませ 憩いの水のほとりに伴い

魂を生き返らせてくださる(後略)

・・・むむ。 「みどりのみぎわ」が出てこない

聖書によって訳が違うので、手元にある新共同訳では

青草=緑 水のほとり=水際 

となって、せっかくの?ミドリノミギワが消えてしまったらしい。

牧師という言葉もあるように、羊飼いは、導く人の意。

また、よく耳にする神の子羊といえば、罪深き?人間のこと

羊飼いが、美味しい草と水の在り処を案内してくれるように、

神様が、休息の場と温かな食事を用意して、元気を与えてくれる。

「緑の水際」の意味するところは、そんな感じでした。

詩は、その後、恵みと慈しみに感謝して、ずっとついていきます!

ってな「神様」賛歌につながるんですが、

ミドリノミギワは、そこから少し離れて、

近くで鳥が「ピチチ」言ってるような、緑の中の水場を思い浮かべ、

「自然の恵みから元気をもらって、うれしくなっちゃうようなもの」

って、コンセプトを掲げてみました。

だから、果実を連想させるberry*であったり、

お花であったり、緑であったり、雫であったり、

透明・白・ピンク・緑なんかの「心の栄養」となる色を意識しています。

本当は、キラキラ+深くて、ダークな魅力溢れる

「月」シリーズも展開したいところなんですが、

それはまた、改めて。

と、ようやく元に戻って、

ラブラドライト+アメシスト+オニキスのネックレスへ。

Trirab

日常使いとして、

サラッとかけたい大人素敵なネックレスとなりました。

なんといっても最大の魅力は、ラブラドライトの光。

現実を超える力だけあって、未来的、宇宙的、夢か現か的な

幻想的な光を宿しております。 

抑えめ紫の、美しいアメシストも「くらくら」するほど素敵だし、

全体をピシッとまとめるオニキスの艶っぽさも、

なかなかどうして

前回ブログに引き続き、こちらも葡萄。

ただつなげてるようで、

石をきれいに見せるために工夫した、オリジナルの形です。

実は、もうひとつ葡萄ネックレスを作りました。

これは、次回のブログにてババンとご紹介します☆

それでは~

********************************************

【月とザリガニ】*天然石×キラキラビーズのお店

「お守りアクセサリー」と「ハレの日ジュエリー」作ってます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝露*ピアスに、黒の魅力

Rimg1561

こんにちは。 zaronchuchuです。

本日は、まだUPしてなかったピアスを。

繊細で、お上品な感じです

花? 無理無理

なんて人にも、色がおとなしいので「しっくり」来るかと。

スワロフスキーと花の組み合わせがとっても気に入ったので、

多分、今後も、何度となく顔を出す組み合わせとなりそうです。

そして、対極の?「大人渋め」ピアスを。

Rimg1564

アートフリマでも、「可愛い~」と評判の良かったこちら。

エスニック調というか、

なんかの動物チックというか、

何の動物だかはハッキリしませんが、

アニマル柄?らしき雰囲気ががなんとも素敵な一品です。

こんな風合いですが、天然ですよ。

あわせたのは、チェコビーズと、4mmガーネット。

美しくて質の良い「愛情をもたらす石」*ガーネットです。

ついでに、こちらも大人シックな佇まいで。

Rimg1529

お揃いネックレスも作りました。

Rimg1519

オニキス+ゴールデンオブシディアンの組み合わせ。

レクタングル型(長方形)の方が、オブシディアン。

黄金の粒は、軽めに砂の粒を撒いた感じで。

そして、ちょいと工夫して、葡萄の形にしてみました。

(→実際は、ちょいとどころか結構苦労しました

Rimg1510

全ての色を内包する黒は、全てを生み出す始まりの色。

可能性にあふれ、花を生み出す前の「種」の色。

「一花」咲かせるわよ、という人にも、

集中力を高めて、落ち着きをもたらしたい人にもお勧めの石です。

春を迎えて、黒を押すのは逆行するようですが、

好きな色のひとつなので、構わずお店UPしますよ~

それでは、本日を含めて残り3日!

素敵なGWをお過ごしください☆

********************************************

【月とザリガニ】*天然石×キラキラビーズのお店

「お守りアクセサリー」と「ハレの日ジュエリー」作ってます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

じゃらじゃら*ピンク石大集合ネックレス

Rimg1516

こんにちは。 zaronchuchuです。

本日は、オーダーをいただいた「じゃらじゃら」4連ネックレス。

zaronchuchu史上最大級?に豪華な感じです。

Rimg1518

遠めで見ると、こんな感じで。

大人っぽくて、可愛らしいもの、

異なるようで、重なる部分を意識してみました。

このネックレスの一押し石は、コレ。

Rimg1505

ピンクボツワナアゲート

お気に入りの引き寄せる石*アゲート族のひとつですが、

珊瑚色に花びらがふわっと散った感じが、たまらんのです。

ピンクオパール、インカローズも変わらず可愛らしくて素敵だし、

キューブ状のロードナイトと、ローズクォーツも可愛らしいと大満足。

「へこへこ」鎖が引っかかって「キーッ」ってならないように

間に鎖を入れて、間隔をあけず、丁寧に丁寧に石をつなぎました。

しかし、ピンクって、なんでこんなに気持ちが華やぐんでしょうねぇ。

・・・ハートのチャクラで、愛の色だから?

ああ、そういえば、この前まきさんにあったとき、

まきさんお勧めのフラワーカードってやつを体験しました。

好きなカードを、とりあえず一枚引いてみて、と言われ

まきさんが広げた中で、「え~と、コレ」と選んだら、

「これは違う」と選んだ一枚を却下されました。

「何で?」 って聞いたら、

「最初に選んだカードじゃないでしょう?」

「2番目に目がいったカードを選んでない?」

と言われました。

まあ、確かに。

2番目どころか、3番目?4番目?を多分選んでました。

よくマジシャンの手として、

黙ってても、「コレを引いたらいいよ」と、

敢えて引き易いカードを作っておいて、コントロールする

というのを聞いたことがありまして。

広げたカードには、

どうしたって、目に付き易いカードがあると思うんですよ。

勿論、全ての人がそうだとは言いませんが

私は、素直な?人間なので

Rimg1532_2

例えば、こう広げられた場合、

矢印のついたカードに目がいきませんか?

沢山の面をこっちに向けてるカードが目に付く

と、私なんかは思うんですよ。

(→模様がなくて見づらい+カード数が少ないので、いまいち伝わりませんかね?)

で、この3つにとりあえず目がいくけれど、

それでは、自分の意思で選んだことにならない気がして、

敢えて、隠れたカードの中から惹かれるものを探そうとする。

そんなこんなで、選ぶときに「どれにしようかな~」と目が泳ぐ。

しかし、それでは駄目だと占い師の先生はおっしゃるわけですよ

で、「先導される感」が気になるなら、自分でカードを切って選べ

と、渡されて選んだ一枚が「Japanese cherry blossom」 

そう、大好きな「桜」♪

カードいっぱいに、ピンク色の花が咲いていて、

それだけで、うれしくなっちゃいました。

実際「桜」を選んだ時の嬉しさだけが残っていて、

カードに添えられた言葉が何だったかなんて、

まるで覚えてないほどに

でも、その時、貴重な言葉を頂戴したんですよ。

そうやって、2番目3番目ばっかり選んだ人生を送ってると、

本当に自分の欲しいものは手に入らないよ、って。

・・・うゎ、と絶句し、確かにそういうところあるな~と。

ここらへんかな?と、自分に似合う線をなんとなく選ぶところがある。

自分に正直に、一番惹かれるものへ突き進む

成功の法則?は、そんな身近な姿勢にもあったんですね~

大好きなものを、大好きと思う気持ち

大切にしようと、決めました。

それでは~

********************************************

【月とザリガニ】*天然石×キラキラビーズのお店

「お守りアクセサリー」と「ハレの日ジュエリー」作ってます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«世田谷アートフリマ